国民年金保険料の納め方

公開日 2009年04月01日

◎前納制度
1年分や半年分などを前納すると保険料が割引になります。納付書での現金納付もありますが口座振替での割引率の方が高くなります。


◎口座振替
口座振替には、毎月納付(翌月末振替)、1年前納、半年前納、毎月納付(当月末振替)、2年前納の5種類の振替方法があります。

届出方法
金融機関またはお近くの年金事務所、住民課に「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」を提出していただくことになります。この届出には、通帳、お届け印、年金手帳が必要となります。

※注 口座振替での前納のお申し込みは、(1)1年度分・2年度分・上期6ヶ月分の締切日は2月末までに、また、(2)下期6ヶ月分の締切日は8月末までです。

◎クレジットカード支払い
被保険者ご自身からお申し込みいただき、以後、継続的にクレジットカード会社が立替納付を行うものです。支払方法は、毎月納付、1年前納、半年前納、2年前納の4種類です。

届出方法
年金事務所または住民課に「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を提出していただくことになります。この届出には、クレジットカード、印鑑、年金手帳が必要となります。

◆付加保険料
第1号被保険者の方は希望すれば付加保険料を納めることができます。
付加保険料を納めた方が老齢基礎年金を受けはじめたら、老齢基礎年金に付加年金が加算して支給されます。

・付加保険料額→月額400円
・付加年金額→年額200円×納付月数

お問い合わせ

住民課
TEL:088-699-8712