受益者負担金

公開日 2009年04月01日

公共下水道のしおり4から6ページ [PDFファイル/12.81MB]

下水道が整備されると、し尿や生活雑排水が直接下水道管に流れ込むため、浄化槽なしで迅速かつ衛生的に処理できるようになります。悪臭や不快感がなくなり、地域全体が快適で住みよい町となります。

このように下水道は、日常生活に欠くことのできない施設でありながら多額の建設費を要するうえ、道路や公園などと異なり、下水道整備による便益を受けることができるのは下水道整備区域内の人に限られます。この建設費を公費(税金)だけで賄うと、下水道未整備区域の人にまで負担していただくこととなり負担の公平性を欠きます。

受益者負担金とは、下水道の整備によって受益者となる皆様に建設費の一部を負担していただき、これを貴重な財源の一部として下水道整備をさらに促進しようというものです。

1.受益者負担金の対象となる土地

公共下水道のしおり4ページ [PDFファイル/2.46MB]

下水道が整備された区域内の宅地等で、当該土地に建築物を有する、若しくは有する予定がある土地

2.受益者負担金を納めていただく方

公共下水道のしおり4ページ[PDFファイル/2.46MB]

(受益者負担金納付義務者)

 下水道が整備された区域内に、賦課対象となる土地を所有している方

3.受益者負担金の額

公共下水道のしおり5ページ [PDFファイル/829KB]

 地積に関係なく1戸あたり16万円 ※その土地に一度限り賦課されるものです。

4.受益者負担金の納付方法

公共下水道のしおり5ページ[PDFファイル/829KB]

 「分割納付」か「一括納付」があり、納入通知書または口座振替により納めていただきます。

5.受益者負担金の減免と徴収猶予

公共下水道のしおり5ページ[PDFファイル/829KB]

 6.受益者負担金に関するQ&A

公共下水道のしおり6ページ [PDFファイル/800KB]

お問い合わせ

下水道課
TEL:088-699-8717

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード