個別受信機の貸出等について

公開日 2016年09月30日

個別受信機とは

松茂町では、住民登録している方を対象に、1世帯に1台、防災行政無線の個別受信機を設置する事業を行っています。
この無線では、通常は町に関するイベントなどのお知らせを、災害発生時には緊急情報を、放送しています。
設置は任意ですが、命に関わるような緊急情報を放送する可能性もありますので、町としては設置をおすすめしています。

 ・ 個別受信機一式

       個別受信機本体、電源コード、背掛のフック

 ・ 防災行政無線に関する松茂町の条例

       松茂町防災行政無線放送施設の設置及び管理に関する条例 [PDFファイル/126KB]

       松茂町防災行政無線放送施設の設置及び管理に関する条例施行規則 [PDFファイル/561KB]

 ・ 通常時の放送内容(過去の放送実績)  今年度  昨年度

 

個別受信機の貸出

防災行政無線の個別受信機は、1世帯に1台、無料で貸出を行っております。ただし、使用に伴って発生する電池代・電気代は、自己負担となります。
貸出には書類の記入と押印が必要ですので、手続きには認め印をお持ちください。

  ・ 防災行政無線の個別受信機の貸出に必要な書類と記入例

       個別受信機貸与申請書・様式第4号(第22条第1項関係) [PDFファイル/61KB]

       個別受信機貸与申請書・様式第4号(第22条第1項関係) 記入例 [PDFファイル/85KB]

       個別受信機保管誓約書・様式第5号(第22条第3項関係) [PDFファイル/82KB]

       個別受信機保管誓約書・様式第5号(第22条第3項関係) 記入例 [PDFファイル/98KB]

 

個別受信機の返却

個別受信機は町から貸し出しているものなので、町外に引っ越し(転出)したり、使わなくなった場合は、返却をお願いします。
返却の手続きには、書類の記入と押印が必要ですので、印鑑と返却する個別受信機一式をお持ちください。

  個別受信機一式

       個別受信機本体、電源コード、背掛のフック

  防災行政無線の個別受信機の返却に必要な書類と記入例

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)[PDFファイル/85KB]

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)返却記入例[PDFファイル/94KB]

 ※ダイポールアンテナを設置している場合は、町までお問い合わせください。

その他、手続きが必要な場合

松茂町内で引っ越し(転居)される場合

 転居される場合は、個別受信機の設定変更が必要なことがありますので、まずはお問い合わせください。
 転居の手続きには、書類の記入と押印が必要ですので、印鑑をお持ちになり総務課までお越しください。
 個別受信機の設定変更が必要な方は、手続きにお越しになるとき、個別受信機一式もご持参ください。
 手続きが完了しましたら、転居先で個別受信機をご使用ください。

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)[PDFファイル/85KB]

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)転居記入例[PDFファイル/95KB]

世帯主が変更になる場合

 世帯主が変更になる場合は、以下の書類に必要事項を記入し、押印の上、総務課まで提出してください。

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)貸与者変更[PDFファイル/85KB]

       住所移転届出書・様式第7号(第28条関係)貸与者変更記入例[PDFファイル/95KB]

個別受信機が壊れた場合・失くした場合
 まず、総務課までご連絡いただき、状況をご説明ください。
 火災などの災害による場合は免責されますが、「捨てた」などご自身に責任のある亡失・き損については、弁償していただくことがあります。

       個別受信機亡失等届出書・様式第6号(第27条第1項関係)[PDFファイル/82KB]

       個別受信機亡失等届出書・様式第6号(第27条第1項関係)記入例[PDFファイル/11KB]

※個別受信機の設定について
「設定」とは、テレビでいうチャンネルのようなもので、個別受信機にも設置地域によって変わるチャンネル(つまり「設定」)があります。
(設定については、個別受信機背面に貼付のシール左下部に記載しています。)

個別受信機設定コード表
喜来小学校区(B) 03−01 消防団・第1分団 05−01
松茂小学校区(A) 03−02 消防団・第2分団 05−02
長原小学校区(C) 03−03 消防団・第3分団 05−03
松茂町職員 04−01 消防団・第4分団 05−04
松茂町議員 04−02 消防団・第5分団 05−05
自治会長 04−03 消防団・詰所 05−06
消防職員 04−04 試験放送用 20−01

 

無線校区設定表
笹木野・住吉・豊中・満穂・豊岡・豊久の全域、広島(丸須・北川向を除く)、中喜来字福有開拓
長岸の全域、中喜来(福有開拓を除く)・広島(丸須・北川向)
長原の全域
AC 豊岡・豊久・豊中の全域、笹木野字山南、住吉字住吉開拓110・123・140・143

設定コードには、火災等で緊急招集を行うための、消防職員・消防団の設定があります。
消防職員・消防団員になられた方で受信機を利用される場合は、お使いの受信機の設定を追加いたしますので、受信機本体と印鑑をお持ちになり、総務課へお越しください。

ダイポールアンテナについて

松茂町防災行政無線システムは、電波法に則って運営されており、電波の強さや周波数も決まっています。このため当初の無線局開局の申請時に、強い電波を使用する申請が困難であったため、若干弱めの電波で運営しています。
こうした理由から、松茂町内でも受信感度の弱い地域があり、このような地域では個別受信機の付属アンテナでは受信しきれません。(全く受信しなかったり、放送にかなりの雑音が混ざったりします。)
受信感度が弱い地域への対策として、屋外へのダイポールアンテナ(通称:Dpa)設置工事を無償で行い、このアンテナと屋内の個別受信機を専用配線でつなぎ受信をしています。
ダイポールアンテナの設置工事を行う地域は、電波の測定によって決められた以下の地域です。
もしダイポールアンテナ設置地域以外で、電波が入りにくい場合は、総務課までお問い合わせください。
なお、ダイポールアンテナの設置は無償ですが、以下の場合は有償になります。

  1. ダイポールアンテナの移動
    (設置場所の移動、または居宅を建て直すなどの理由によるもの)
  2. ダイポールアンテナの撤去
    (居宅を取り壊すなどの理由。この場合はダイポールアンテナは町に返還することとなります。)
  3. ダイポールアンテナ設置区域以外での理由のない設置
    (充分受信するにも関わらずアンテナを設置するというもの)

貸与者が町外へ引っ越しするときには、ダイポールアンテナも、個別受信機と同じように返却していただくことになります。
アンテナの撤去は専門業者による作業が必要なことがありますので、貸与者個人で撤去や廃棄をせずに、まずは総務課へご連絡ください。

ダイポールアンテナ無償設置工事可能地域 [PDFファイル/1.1MB]

関係条例

       松茂町防災行政無線放送施設の設置及び管理に関する条例 [PDFファイル/77KB]

       松茂町防災行政無線放送施設の設置及び管理に関する条例施行規則 [PDFファイル/150KB]

申込先
松茂町役場 総務課

お問い合わせ

総務課
TEL:088-699-8710

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード