町長あいさつ

松茂町長 広瀬憲発

地方分権が推進され、地方公共団体が自主性及び自立性を高めることが求められている今日、市町村は自らの判断と責任において行政を運営する必要があります。

本町におきましても、財政状況を勘案しながら、地方分権社会に対応した諸施策を進め、「安全で安心な住みよいまちづくり」を目指して事業を進めてまいります。

特に、南海トラフ巨大地震対策として津波避難場所の確保に努めます。また、四国横断自動車道の開通とともに、松茂スマートインターチェンジの設置により利便性が高まるこの機会を利用して、商業施設の誘致など、本町の活性化を図るための事業を推進してまいります。

今後とも、町民の皆様のご指導ご協力をお願い申し上げます。


松茂町長 広瀬 憲発