高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種(定期接種)

公開日 2019年04月22日

  平成31年3月20日に予防接種法が改正され、平成31年度より65歳の方のみが対象予定であった高齢者の肺炎球菌予防接種が、令和5年度までの5年間、経過措置を延長し、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる方も対象となりました。(※ただし、過去に23価肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方は対象外です)

 肺炎球菌感染症とは、肺炎球菌という細菌によって引き起こされる病気で、気管支炎・肺炎・肺血症などの重い合併症があります。その中でも肺炎は、日本人の死因第3位であり、死亡者の95%以上が65歳以上の方です。肺炎球菌ワクチン予防接種は、肺炎にかかっても軽い症状ですむ効果が期待されます。

   接種の前には、医師の十分な説明を聞いて、肺炎球菌ワクチン予防接種について理解した上で接種を受けるかどうかを判断してください。

【接種対象者】

 接種時に松茂町に住民票を有し、今までに肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌ワクチン)を接種したことのない方で、次の①または②いずれかに該当される方が対象です。

①次の年齢の方(対象の方に4月に個人通知しています。)

年齢 生年月日
65歳 昭和29年 4月 2日 ~ 昭和30年 4月 1日生まれの人
70歳 昭和24年 4月 2日 ~ 昭和25年 4月 1日生まれの人
75歳 昭和19年 4月 2日 ~ 昭和20年 4月 1日生まれの人
80歳 昭和14年 4月 2日 ~ 昭和15年 4月 1日生まれの人
85歳 昭和 9年 4月 2日 ~ 昭和10年 4月 1日生まれの人
90歳 昭和 4年 4月 2日 ~ 昭和 5年 4月 1日生まれの人
95歳 大正13年 4月 2日 ~ 大正14年 4月 1日生まれの人
100歳 大正 8年 4月 2日 ~ 大正 9年 4月 1日生まれの人
101歳以上 大正 8年 4月 1日以前に生まれた人(平成31年度限り)

  ②60歳~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器等に重い病気のある人(接種前に保健相談センターまでお問い合わせください。)

※ただし、今年度、接種対象者として高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種を受けた人は、次年度以降、定期接種の対象となりません。

【接種回数】   1人 1回

【接種期間】   平成31年4月1日~令和2年3月31日

【自己負担金】  4,000円(生活保護世帯に属する人は無料)

【接種場所】   徳島県内委託医療機関

注;松茂町に住民票を有する人が、施設入所などにより徳島県内の委託医療機関以外で予防接種を受ける場合は、接種する前に保健相談センターまでご連絡ください。接種医療機関等への依頼書発行が必要で、接種費用の一部助成制度があります。

ご不明な点は保健相談センターまでお問い合わせください。

お問い合わせ

保健相談センター
TEL:088-683-4533直通