風しんの第5期の定期接種について

公開日 2019年06月10日

風しんの予防接種は、現在、一定年齢の対象者について予防接種法に基づき公的に行われています。

しかし、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、公的な予防接種を受ける機会がなかったため、抗体保有率が他の世代に比べて低くなっています。

そこで、昨年の風しんの発生状況から、今後の風しんの発生及びまん延を防ぐために、当該世代の男性には、風しん抗体検査と風しん第5期定期予防接種を無料で受けていただけるクーポン券をお届けすることになりました。この対策の実施期間は2022年3月31日までの3年間です。実施にあたっては、まず、風しん抗体検査を受けていただき、検査結果が一定の基準を満たさない方が、風しん第5期定期予防接種の対象者となります。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

【対象者】

松茂町に住民登録をされている、昭和37年(1962年)4月2日から昭和54年(1979年)4月1日までの間に生まれた男性

受診に必要な「クーポン券」は、2019年度は昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性に送付します。

それ以外の生年月日(昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれ)の男性は、2019年度はクーポン券が送付されませんので、ご希望される方は松茂町保健相談センターまでお問い合わせください。

クーポン券がない場合は無料で受けることはできません。

 

【実施期間】

2019年4月1日~2022年3月31日までの3年間

(ただし、今年度お送りするクーポン券の有効期限は、2020年3月31日までです。2020年4月以降に受診希望の場合や、クーポン券を紛失等された場合は、クーポン券を再発行しますので受診前に必ず保健相談センターにご連絡ください。)

 

【実施場所】

全国の実施場所については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

風しん抗体検査は、事業者健診や特定健診の機会にクーポン券を提示することで受けられる場合があります。希望される方は、勤務先の企業(事業者健診)や保健相談センター(特定健診)にお問い合わせください。

 

【抗体検査・予防接種の受け方の流れ】

1.風しんの抗体検査と予防接種を受けられるクーポン券が住民票のある住所に届きます。

2.抗体検査実施医療機関(上記)へ抗体検査予約の連絡をしてください。

3.予約した医療機関で、風しんの抗体検査を受けてください。

4.風しん抗体検査の結果を受け取ります。(結果が届く場合、取りに行く場合があります。)

5.風しんの抗体価が不十分な値の場合、予防接種実施医療機関(上記)へ予防接種の予約の連絡をしてください。(※風しんの抗体価が不十分な値とは、HI法8倍以下相当)

6.予防接種実施医療機関で、麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を接種してください。

 

☆「HI法8倍より高く16倍以下又はそれに相当する抗体価」で予防接種希望の方は、風しんの第5期の定期接種対象(クーポン券の対象)にはあてはまりませんが、松茂町の「風しんワクチン予防接種費用助成事業」をご利用ください。

お問い合わせ

保健相談センター
TEL:088-683-4533直通