国民年金被保険者の届出

公開日 2009年04月01日

第1号被保険者

こんなときは

必要なもの

会社などに勤めていない人や学生が20歳になったとき

印鑑・年金手帳(持っている方のみ)

※同時に学生納付特例を申請される方は、有効期間の記載がある学生証または在学証明書(コピーでも可能です。)

会社などに就職したとき

この届出は事業主から年金事務所に提出することになっています。勤め先の会社などでご確認ください。 

厚生年金などに加入している夫(妻)の扶養になったとき

この届出は事業主から年金事務所に提出することになっています。配偶者の勤め先の会社などでご確認ください。

住所・氏名に変更があったとき

印鑑・年金手帳

国外に住むとき

印鑑・年金手帳

※外国人の方で脱退一時金を請求する場合は年金事務所にお尋ねください。

第2号被保険者

60歳になる前に会社などを退職したとき

印鑑・年金手帳・退職日の分かる書類

退職し、再就職したとき

※厚生年金被保険者期間に空白期間がないい場合は再就職先の会社で確認して下さい。

印鑑・年金手帳・退職日の分かる書類

第3号被保険者

配偶者が退職したとき

印鑑・年金手帳・扶養からはずれた日の分かる書類

会社員・公務員になったとき

この届出は事業主から年金事務所に提出することになっています。勤め先の会社などでご確認ください。

第3号被保険者の氏名・住所に変更があったとき

この届出は事業主から年金事務所に提出することになっています。配偶者の勤め先の会社などでご確認ください。

第3号被保険者でなくなったとき

印鑑・年金手帳・扶養からはずれた日の分かる書類

お問い合わせ

住民課
TEL:088-699-8712