貯水槽の維持管理

公開日 2009年04月01日

小規模受水槽水道とは

ビルやマンションなどの高い建築物では、水道管から供給された水をいったん受水槽にため、これをポンプで屋上などにある高架水槽にくみ上げてから、各家庭に給水します。

この受水槽と高架水槽を合わせた施設を、貯水槽水道といいます。

その貯水槽水道の中で、受水槽が10m3以内の施設を小規模受水槽水道といいます。

貯水槽の管理と管理責任

貯水槽の管理と管理責任は、その設置者にあります。
下記の点に注意しましょう。

  • 受水槽や高置水槽の掃除を1年に1回定期的におこない、いつもきれいにしておきましょう。
  • 受水槽、高置水槽の状態やマンホールの施錠などの点検をおこなって、不備なところはすみやかに改善しましょう。
  • 水の色、味、におい、色度、濁度及び残留塩素の有無に関する検査を1年以内毎に1回、定期に行ないましょう。
  • 管理状況について、1年に1回定期的に検査を受けましょう。

お問い合わせ

水道課
TEL:088-699-8716